2008年06月20日

近視を治す方法

近視を治す方法って、何があるって?全く知らない人の為に、教えてあげましょう。
今、大流行なのが、レーシックです。LASIK。
つまり、目のレーザー治療です。
目にレーザー光線をあてて治療するというもの。怖いと思うかも知れないけど、
今の技術はすごく進歩していて、99.9%失敗は無いんです。
失敗と言うのは、失明するとかね。
そりゃ目を良くしようとして、失明するなんて最低ですから。
そんな事が頻繁にあったら、誰も行かなくなるでしょうね。
レーシックと名前が付いたのは、最近なんでしょうか。
以前は、レーザー治療と呼んでいた。でも、その頃は、ハッキリ言ってマイナーだったし、
超、高価な気がしていました。
でも、最近はレーシックと言う名前がついて、結構、メジャーになってきました。
自分の回りにもレーシックで目を良くした人が珍しくなくなってきました。
目が悪いとね。いろいろ、困りますよね。ちょっと、視力があってないと超目が疲れるし、
頭痛になってきたりします。本当、目が悪いというのは不便です。
自動車を運転するときも、めがねを掛けなければならないし。
何か、緊急の時にもぼやけて見えない。これ、不便です。
それが、このレーシックという手術で一瞬にして治るというのは、それはすばらしいことです。だって、あのめがね生活から解放されるんですよ。
すごいと思いませんか。値段は大抵20万円以下。
20万円というと高いと感じるかも知れないけど、ちょっとしためがねは5万円くらいするでしょ。だから、めがねを4こ分。そう考えると安いですよね。
それで、このさき、ずっと視力が良いんだから。
そりゃもう、受けるしかないっしょ。

スポンサードリンク


posted by さとちん at 22:43 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。