2008年06月20日

近視を治すには

近視を治すにはどうしたら良いか。
それは、今はレーシックでしょう。
つまりは、視力をレーザー光線で治すってこと。
今、ものすごく旬なのが、このレーシックっていうもの。
今まで、視力が悪くて、悩んでいた人。
そんな人は、迷わず治療してみるしかないでしょう。
いや、そんなに費用は高くないし。怖くはないですよ。
失敗した人は聞いたことないし。
じゃ、どこで治療すればいいのかって話ですよね。
そりゃ、やはり、大切な目ですから、有名どころがいいですね。
遠いから近所で済ませようなんて、考えない方がいいかもしれません。
続きを読む

スポンサードリンク


posted by さとちん at 22:44 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

近視を治す方法

近視を治す方法って、何があるって?全く知らない人の為に、教えてあげましょう。
今、大流行なのが、レーシックです。LASIK。
つまり、目のレーザー治療です。
目にレーザー光線をあてて治療するというもの。怖いと思うかも知れないけど、
今の技術はすごく進歩していて、99.9%失敗は無いんです。
失敗と言うのは、失明するとかね。
そりゃ目を良くしようとして、失明するなんて最低ですから。
そんな事が頻繁にあったら、誰も行かなくなるでしょうね。
レーシックと名前が付いたのは、最近なんでしょうか。
以前は、レーザー治療と呼んでいた。でも、その頃は、ハッキリ言ってマイナーだったし、
超、高価な気がしていました。
でも、最近はレーシックと言う名前がついて、結構、メジャーになってきました。
自分の回りにもレーシックで目を良くした人が珍しくなくなってきました。
目が悪いとね。いろいろ、困りますよね。ちょっと、視力があってないと超目が疲れるし、
頭痛になってきたりします。本当、目が悪いというのは不便です。
自動車を運転するときも、めがねを掛けなければならないし。
何か、緊急の時にもぼやけて見えない。これ、不便です。
それが、このレーシックという手術で一瞬にして治るというのは、それはすばらしいことです。だって、あのめがね生活から解放されるんですよ。
すごいと思いませんか。値段は大抵20万円以下。
20万円というと高いと感じるかも知れないけど、ちょっとしためがねは5万円くらいするでしょ。だから、めがねを4こ分。そう考えると安いですよね。
それで、このさき、ずっと視力が良いんだから。
そりゃもう、受けるしかないっしょ。

スポンサードリンク


posted by さとちん at 22:43 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クリニック選びのポイント

担当医が日本眼科学会から認定された「眼科専門医」でなくてはならないらしい。
眼科専門医でなくて、治療する人などいるんだろうか。
とにかく、眼科専門医であることは確認すべき事らしい。
それから、手術室が清潔か否かも大切らしい。
普通の手術と違って、レーシックは、目に細かなゴミが入ったりしたら大変だ。
だから、清潔であることは、重要なんだろうか。
次は、費用ってところだろうか。ご存じの通り、レーシックは、今のところ、保険が効かない。すべて自分で支払わなくてはならない。
それだから、高額になってしまう。
そして、金額がこれまたバラバラだ。
安い店では質が落ちるんだろうか。そこが心配だ。
それから、インフォームドコンセントって言うのが、大切らしい。
インフォームドコンセントというのは、レーシックの説明らしい。
これを、正確に説明出来ると、患者的には安心だ。
う〜ん。この位がネットから拾ってきた情報なんだけど。
費用の違いは、いろいろあるようだ。
まず、設備が最新か否か。当然、最新の方が良いに決まっているし、成功率も高い?って事か。
それから、当然人件費?大規模な病院ほど、費用が高くなるのだろうか。
広告費も当然、かかってくるだろう。レーシックというのは、今が旬のものだ。旬であるゆえんに競争も激しい。
この競争を勝ち抜く為にいろいろな広告を出す。それで、治療費が高くなってしまう。これは、いかんともしがたいのだろうか。
とにかく、保険もきかないし、治療費は病院によって、まちまち、利益を高くとっている病院もあるし。いろいろだ。

スポンサードリンク


posted by さとちん at 01:00 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

近視を治したい!

中学の時から、近視である私。
最近は、レーシックと言う、レーザー治療で、近視を治せる事を知った。
それも、失敗することは殆どないのだと言う。
中学の時から、めがねを掛けての生活からおさらばできる。
すばらしい事じゃないか。
私の、周りにもレーシックで近視を治療した人がちらほらといる様になった。
一般化するレーシック。
悩むことはないじゃないか。
ちょっと、レーシックを出来る医者を捜してみようじゃないか。
安全が第一だから、少しくらい遠くたって関係なしだ。

振り返れば、
私が近視になってしまったのは、中学2年の時だった。
両親も目は良く、兄弟も近眼の子はいなかった。
しかし、私の視力は落ちてしまった。
原因はわかっていた。
それは、睡眠時間の不足。
勉強のしすぎだ。
自分で言うのもなんだが。
小学校の時は、両目とも1.5だった。
視力が落ちるなんて事は全くなかった。
考えもしなかった。
それが、中学2年の秋になり、そろそろ受験が怖くなってきた。
そして、秋には、もう、受験勉強をし始めた。
それが、原因だった。
10時間近く寝ていた睡眠時間は7時間となり、
睡眠不足となっていった。
近視にならない方がおかしいと言った感じだ。
それでも、中学3年に上がる時には、1.2あった。
よく、1.2あったなとその時は思った。
それがだよ。
そんな流ちょうなことを言っている場合ではなかった。
その時は、近視がどれくらい大変なのかわかっていなかった。
受験勉強と称して、その後も勉強し、高校入学したときには、0.3に迄視力が落ちていた。

スポンサードリンク


posted by さとちん at 23:24 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。