2008年06月20日

近視を治すには

近視を治すにはどうしたら良いか。
それは、今はレーシックでしょう。
つまりは、視力をレーザー光線で治すってこと。
今、ものすごく旬なのが、このレーシックっていうもの。
今まで、視力が悪くて、悩んでいた人。
そんな人は、迷わず治療してみるしかないでしょう。
いや、そんなに費用は高くないし。怖くはないですよ。
失敗した人は聞いたことないし。
じゃ、どこで治療すればいいのかって話ですよね。
そりゃ、やはり、大切な目ですから、有名どころがいいですね。
遠いから近所で済ませようなんて、考えない方がいいかもしれません。
これからも、何十年とおつきあいする目なんですから。
一応、信頼できる病院じゃないとね。
レーシックを受けた人も、周りにいます。
調子良いみたいです。手術するまでは、何回も検査したりするけど、
手術そのものは数秒で終わるって言ってました。
そして、その後ちょっと目の痛みがあるけど、その後は、順調みたいです。
日本人は、結構、視力の悪い人が多いですからね。
レーシックを受ける人も多いでしょうね。
視力が悪いとサングラス掛けられないですしね。
掛けてもすごく目が疲れたりします。
何故って、サングラスにも度がはいるわけですよ。
そうするとですよ。今まで掛けているものと若干掛けた感じが違うものだから、
目が補正しようとするんだと思うんですよ。
だから、頭痛になったりする。それが、レーシックで視力を治すことができたら、
全く気にしなくていいってことになります。
それって、すごいことじゃありませんか。

近視を治したいと思ってますよね。
だったら、レーシックがいいです。
今、すごく流行ってて、結構もうメジャーになってます。

スポンサードリンク


posted by さとちん at 22:44 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。