2008年06月20日

クリニック選びのポイント

担当医が日本眼科学会から認定された「眼科専門医」でなくてはならないらしい。
眼科専門医でなくて、治療する人などいるんだろうか。
とにかく、眼科専門医であることは確認すべき事らしい。
それから、手術室が清潔か否かも大切らしい。
普通の手術と違って、レーシックは、目に細かなゴミが入ったりしたら大変だ。
だから、清潔であることは、重要なんだろうか。
次は、費用ってところだろうか。ご存じの通り、レーシックは、今のところ、保険が効かない。すべて自分で支払わなくてはならない。
それだから、高額になってしまう。
そして、金額がこれまたバラバラだ。
安い店では質が落ちるんだろうか。そこが心配だ。
それから、インフォームドコンセントって言うのが、大切らしい。
インフォームドコンセントというのは、レーシックの説明らしい。
これを、正確に説明出来ると、患者的には安心だ。
う〜ん。この位がネットから拾ってきた情報なんだけど。
費用の違いは、いろいろあるようだ。
まず、設備が最新か否か。当然、最新の方が良いに決まっているし、成功率も高い?って事か。
それから、当然人件費?大規模な病院ほど、費用が高くなるのだろうか。
広告費も当然、かかってくるだろう。レーシックというのは、今が旬のものだ。旬であるゆえんに競争も激しい。
この競争を勝ち抜く為にいろいろな広告を出す。それで、治療費が高くなってしまう。これは、いかんともしがたいのだろうか。
とにかく、保険もきかないし、治療費は病院によって、まちまち、利益を高くとっている病院もあるし。いろいろだ。

スポンサードリンク


posted by さとちん at 01:00 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。